本文へ

素敵な女性の講演会へ

先日、ある勉強会に参加しました。

京都の女性経営者様のお話でした。

彼女は、幼い頃に家を抵当に取られ無くしたそうです
その家を取り戻すために不動産会社を立ち上げました。
今では女性を中心とした雇用で会社自体は順調とのことでした。
幼い頃に借金取りが家まで来たことやお父様に障害があったこと
お母様が一生懸命働いて弟さんと自身を育ててくれたこと。
借金取りに日銭を払うため飲み屋で働いていたことなど
大変ご苦労されたようです。
今では本当にその家を取り返したそうです。
当時は何故毎月返済しているのに結果家を取られてしまったのか?
わからなかったそうです。
不動産関係の勉強をして法律というものに触れやっと理由がわかったそうです。

無知は家も人生も全てを狂わすと言っていました。

彼女はシングルマザーで娘さんを育てています。

起業当初のストレス発散や考え事をするのに大好きなサウナへ行っていたそうです。行くと大体決まったメンバーに出会うそうです。そこで仲良くなり色々話していたら皆シングルだということがわかり意気投合しました。(裸の付き合い?)
ただ唯一違っていたのは、彼女以外は皆生活保護を受けていて働いていないということでした。「何故働かないの?」の問いかけに対して「働くのが馬鹿馬鹿しい。働くと生活保護が受けれなくなる。でも行くところがないから毎日昼間からサウナで時間を潰している。」彼女は愕然とし次の言葉を発したようです。
「働きもせんで、人の税金で昼間っから恥ずかしくないんか?そんな親に育てられた子供が可愛そすぎるやろう!!!」
「こっちは夜も寝ないで懸命に働いて税金払って、はたらけ!!」

私も彼女の意見に賛同します。そんな親に育てられた子供の将来を考えると可愛そうで仕方ありません。

親の一番の役目は「子供の自立」ですよね。

楽をして生活保護を受給して子供に対してどのように「独り立ち」や「自立」を教えるのでしょうか?
私たちの仕事はハードで休みもあまり取れず家族との時間もあまりないかもしれません。でも人の税金で遊んでいる親と一生懸命働いている親とどちらの親に育ててもらった方が子供は自分の足で立ち夢に向かっていけるでしょうか?

私はこのお仕事(お掃除)が大好きで誇りに思っています。

一生懸命汗を流して(サウナではなく)夢に向かって楽しく仕事をしている背中を子供達には見せていきたいと思っています。

皆さんはどうおもいますか?

今彼女の会社のスタッフさんは皆シングルマザーだそうです。
仕事を通して人生の喜びを伝えているとっても素敵な女性でした。

佐和田久美ブログ

お問い合わせ・お見積りは

お問い合わせ

  • info@ones-copy.co.jp
  • 03-3622-3902

株式会社ワンズコピー

One’s Copy Co.,Ltd NPO
〒130-0005 東京都墨田区東駒形2-8-8
日本ハウスクリーニング協会優良企業会員

  • 日本ハウスクリーニング協会
  • 整理・収納・清掃講座
  • 日本家事代行協会
  • 家事楽
  • 日本整理収納協会
  • 日本エアコンクリーニング協会
  • 石鹸百科
  • 0円起業してみませんか